一般社団法人 富山県住宅宅地協会

事業計画


平成30年度事業計画


平成30年度は事業内容の充実を図り土地・住宅関連に関する資料、研修会、情報提供を推進致します。

   1.住宅および宅地の需給に関する調査・情報収集

  富山県における宅地供給状況等情報収集し、会員に提供する。 
  引き続き富山県木造住宅生産強化推進協議会の会員として関係諸団体との連絡のもと、住宅産業政策普及事業について参加推進いたします。
    

2優良な住宅建設および宅地造成に関する研修事業
  優良住宅の普及に向け、法令、制度、新しい技術や新製品等に 関する情報、省エネ住宅等について行政、全住協との連絡を密にして研修、講演会、懇談会を開催いたします。

3.広報活動及び情報の提供
  ●  全住協情報等についてメール,FAXによる配信を行う。
    ・講演会を実施して受講対象を一般に公開する。
・会員のホームページを紹介いたします。
・10月の住生活月間に呼応して活動,PRに努めます。

4.関係行政機関その他関係諸団体との連絡および住宅産業政策の普及事業
  住宅および宅地に関する行政施策等の情報収集と啓蒙普及活動の協力推進し関係行政機関の情報を提供する。 
  住まいとまちづくり推進協議会への参画
「住まいとまちづくり推進協議会」に引き続き参画し、事業に人的、金銭的協力を行う。
   平成30年度においても,全住協を通して要望等に対して関係諸団体と連携し協会活動を推進する。
  富山県安全なまちづくり推進本部
富山県安全なまちづくり条例、により協会の代表理事が推進本部委員に委嘱されています。
今後発表される諸施策に協力いたします。

5.その他
     * 全住協の全国交流会*
         平成30年6月4日・5日
          於 東京
会員多数の参加お願いいたします。


  全住協の会員協会として地域社会への貢献
  「まもりすまい保険」および「JIOわが家の保険」特定住宅認定されており 積極的取り扱い推進する
  会員事業の諸問題の改善事項を積極的に全住協へ提案する
  総会、理事会、各委員会の積極的開催する